カテゴリ:ケルト十字( 5 )

ねりチン

冗談なのか本気なのかいまひとつ謎の人物Nさんの要望により、彼のチンチラへの思いをケルト十字に託してみました。

これ。当たるも八卦。当たらぬも八卦。
d0025720_2018538.jpg

一時の気まぐれで心から愛せないんじゃないか、ちゃんと世話ができるのかどうか危険な予感を感じたりしつつも(月)
気持ち的にはもう飼うという気のほうが大きそう(世界)
病気になったりしないか、失敗しないかどうかなどの不安が先に立っているものの(剣の6)
自分の意志と行動力を信じている。あと実はちょっと寂しいので飼いたい(皇帝)
ちょっと金銭が気になる(金貨4)

ここからはちょっとわかんない。近いうちに起こりそうな未来(聖杯のペイジ)
○チンチラを飼うのだととると
細やかな愛情を注ぐだろうと思われる。
それはもう、反省、黙して洞察、本質を見抜き、ときにはチンチラのことについて妄想の嵐
一挙一動も目が離せないというチンチラストークを繰り広げるのかもしれません。

○チンチラを飼わないのだととると
生き物を飼うのだからと慎重に、正しく善良な世話の仕方や、
はてはチンチラの生態についてとにかく洞察を鋭くして、情報の収集につとめつつ、
ときには「チンチラと僕」なるチンチラとの生活を妄想するのかもしれません。その結果やっぱダメだと思うかどうか、いつか飼おうと思うかどうかはわからないが

最終予想(棒のナイト)からみると

計画を重視して目標を定め、新しいスタートを切るとあるので飼うことになる可能性が高いかもしれない。また、チンチラを飼うにあたって、ひょっとしたら転居などの可能性もある。

チンチラを飼うか否かについての周囲の影響(棒の2)
願望の達成、目標の達成について非常にいい形で動いてくれそう。
また、協力者があらわれてくれるかも。

問題についての今後、または対応(聖杯のキングの逆位置)
自分本位 好色 非常識
に陥らないように注意。好色って・・・え、チンチラに!?

こんな感じになりました。
[PR]
by a_lazy | 2005-08-26 20:28 | ケルト十字

さてさて、気になるところです。

先天的な性質や運命を見るのが命占、後天的な(環境、個人の意思、行動によって変動する)運命を見るのが卜占。
タロットは卜占です。意識や行動が作りあげた過去や現在、その人次第でいかようにも変わる未来を占います。
変えることのできる運命のみがタロットに表れるんだとしたら、タロットはちっとも怖いものじゃないですね。
タロットが教えてくれるのは、可能性です。
当たるも当たらないも、気持ちが作りあげる未来次第。
まあ、どのつく素人のアキのなんかさらに不確定要素満載だもんで。。。

てなわけで…

ある方のプロポーズの決意を知りまして、
そりゃすごい!うまくいきますように!と応援するかたわら…
どうなるのかな?とタロットに訊いてみました。

ヘキサグラムさん教えてください…ムニャムニャ。

ある方をAさんとします。お相手をBさんとします。
Aさんのここ最近の状況などは全く知りえないので、勝手な憶測。
Aさんは過去の「愚者の逆位置」をもって、プロポーズの決意を固めました。
Bさんに対して何か失言、失態でもあったのでしょうか?
この恋愛の足場に不安を感じ始めました。
相手への執着心から、進むべき方向を見失いはじめ。
愛情、愛情の袋小路。この不安定な状態をどうにかしたい!
そんな思いからのプロポーズの決意だったのでしょうか。

現在は「棒の10」。ストレスと重圧に苦しんでいます。
思いを告げることへの不安というよりも、実生活からの過重でしょうか。重荷を抱えて腰まで泥につかりながらも、
なおふんばって堪えているのです。
ここでなんとしても愛の絆というやすらぎが欲しいところなんですね。

Aさんとしては、望む答えはあくまで「正義」によるもの。
誠実な心による公平な裁量を、嘘偽りのない正直な答えを聞きたいと願っています。

冷静で理知的な女教皇がじっと観察、Aさんを見守っています。

さて、タロットは未来に「剣の9」を据えました。
不吉な予感。交渉決裂。がっくりとうなだれた人物に失望が満ちています。

対応策として、「聖杯の7」が(もう一度よく考えてごらん。欲求の大きさ、願望の大きさ、目的などをもう一度よく絞って慎重に選択しよう)
と言っています。プロポーズするかしないか?もう少し考えてみる余地はありそうです。ことを急ぐ必要はありません。

今のままでは最終的には、「悪魔」に魂を奪われてしまうかもしれません。
鎖に繋がれた男と女、相手への思いに縛られてがんじがらめ。
どろどろの状態に。心身ともに痛手を負いそうです。

どうやら問題は決意のお相手、Bさんの側にある様子。
BさんのAさんに対する心理状態を占ってみました。
あの人の気持ちが知りたいとき…ケルト十字はよく答えてくれます。

d0025720_21555637.jpg


過去、「棒のクィーン」が静かな水辺にたっています。
穏やかな愛情。ゆとりのある生活。
Bさんは確かにAさんと過ごすことで安らぎを得ていました。

そんなBさん自身は、今「剣のページの逆位置」です。
詐欺、背信、偽り、誤解、口論…。
Bさんを妨げているのは、棒の7。解釈が難しいです。

BさんはこのAさんについて、聖杯の9と見ています。
Aさんは、肉体的な充足や生の喜び、また、性愛の対象として、Bさんがすこやかに過ごすために必要な人のようです。
Aさんに幸せをもらっています。

Bさんの潜在意識は「棒の10」(ストレス、重圧)

Bさんのぽろっとこぼれた心の本音。
「金貨の2の逆位置」
二つの金貨を両手に玩具として遊んでいる無邪気な少年。
その少年がひっくりかえっています。
悪意はないものの、その愛情はあくまで表面的な軽いものでした。

環境は「聖杯の3の逆位置」
三人の人物がカップを掲げています。ひっくりかえってすべて杯の水は流れ落ちてゆきます。
意味するところは、早産、不調和。

さて、ここで一つの仮説をたててみました。充足と幸福を感じているはずのBさんが、なぜ潜在的にはAさんに重圧を感じているのか?

未来は「棒の5」。
生存競争 困難に耐える ライバル多し 発展途上
上昇志向 決意を示す 三角関係 敵の出現
ここまでで過去、障害、未来の一列に棒が並びました。

穏やかだった一つの愛が、数が増え裁ききれているうちはよかったものの、そのうちそれぞれが喧嘩を始めました。

BさんにはAさん以外にも一人、もしくは複数人愛情を注ぐ相手がいるのかもしれません。
一方で満ち足りた気分を味わいながらも、一方では注がれる愛情に罪悪感を感じているのかもしれません。
Bさんの愛は、Aさんが注いでくれるほど、深く誠のあるものではなかったから。

愛情は確かにあるのだけど、BさんにとってAさんは本命ではない、というとり方もできるかもしれません。

問題の今後、または対応には、聖杯の10が。
平和 幸せな家庭 やすらぎ 幸福の時 満ち足りた愛 家族の絆。
ン?ちょっと気になるカード…。
プロポーズを、受けるのかな…?

表示されたカードを集約した上での結末。
「節制の逆位置」
調整不足 衝突あり 機会を逃す 不和 不手際
分解する 可能性の消失 愛情の行き違い 不健康
Bさんには少し心と愛情が向かう方向の整理をする時間が必要なのかもしれません。
[PR]
by a_lazy | 2005-08-02 21:57 | ケルト十字

聖杯の2

d0025720_97833.jpg


個人的にとても納得のいくことがあったのでメモ。
とある友人の現状と悩みの行方について、どうしても気になっていたので
こっそりとケルト十字で占っておりました。日付的には一週間ほど前になります。

その友人はすごく情が厚くて、優しい優しいひとなんです。
私は彼女の外見を知っているので、あの触れなば落ちん的なはかなーい感じがいつも頭によぎります。
ケサランパサランみたいなイメージがあります。
彼女は、離れていきそうな友人のことでかなり沈んでいるようでした。

彼女はとてもつらいんだろう、しんどいに違いない。何かいい助けがあれば…
という思いから占いましたが、
カードはちゃんとわかっとったみたいです。
あんたが思ってるほど弱くないし、そういう心の持ち方にちゃんと状況がついていってるよ、と。
彼女はすごく懐が深いというか、強いんですよ。
本人はおそらく否定するだろけど。

近いうちに起こりそうな未来の位置に、聖杯の2がありました。友情のカードです。
今日、彼女の悩みごとの関係でこっそり覗いていた日記にある記事があり、
これか!!と思って嬉しくなったのでちょっとメモに残しておこうと思いました。

友情の再開。
ゆうて、本人からちゃんと聞いたわけでもないので本当のところどうなっているのかはよくわかりませんが
このままずっと続くとええね。また楽しくできるとええね。
[PR]
by a_lazy | 2005-07-30 09:48 | ケルト十字

ある人へ、自分へ?

d0025720_22572730.jpg

あなたは今重要な選択を迫られています。
今現在ちゅうぶらりんな状態でとても苦しいけれど、あなたはそこから
はいあがろう、試練のときなのだと思って困難に耐えようとしています。
そしてその考えはあたっています。今が変転のチャンスです。
けれど心の底では深く傷つき、まっくろな状態です。貴方の心は今とても悲痛な叫びをあげています。
あなたが悩んでいる原因は、物質的な富への執着心です。
この選択によってのちのちの金銭的な状況が深く関わってくるからです。

過去にあなたは怯えや我慢の限界から、楽になるほうを選びました。

「楽になりたい、解放されたい、元気になりたい」という願望をもっていますが、どちらかというとそれは
敢えて苦しい道を選んで頑張るというよりも、
無気力に起因する怠惰な生活、楽な道を選ぶほうに傾いています。
それがいけないというわけではなく、そのことによって精神がある程度安定を保てるのは確かなことです。

貴方の本心を見抜き、事実を明らかにしてくれる人がいます。
深い反省と沈黙を守りますが、貴方のことをとても気にかけています。

今のあなたの判断は、信頼できる人がおらず孤立無援だと、恨まれたりしてはいないだろうかと、
対人関係や離別にとても不安を持っています。

現状の打破には?
d0025720_2371337.jpg


誰かに非難されることで深く傷ついたことから、あなたの今の状態(目に見えない心の病気)が始まりました。
他人からの攻撃を恐れて周囲が見れなくなりました。

あなたには才能があり、それを開花できるのが今の環境です。
何か技術を磨いて、努力をすることで成長の可能性が高まります。

この先は、敵に打ち勝ってやるという心を持つこと。
討論の必要性があります。未来はあなたに有利な状況にあり、自分は成功するという自信を持つことが大切です。

現在は、自分や他人を信頼しても大丈夫だということ、慎重に物事を進めてゆくのがよいでしょう。
ゆっくりでも、確実に前に進むことができるはずです。

多くを望みすぎてはいませんか?今一度自分の心をよく考えて、目的を絞りましょう。
慎重な選択をこころがけること。

少々の喧嘩や不名誉、口論や疑いなどを恐れないようにしましょう。
人からどう思われているか、人の評価を気にしすぎないように。

誰もが皆、臆病な心や本能を優先してしまう心を持っています。 我慢できないときがあるのです。
それはあたりまえのことなのだと受け入れてください。
あなたが無能なのではなく、獅子をも手なずけてしまうような温かで穏やかな慈愛や優しさが
あなたの本質、力です。
[PR]
by a_lazy | 2005-07-23 23:20 | ケルト十字

未来はみつめることはできても見通せない

昨日のケルト十字の反省点メモ

顕在性に出ていた棒のペイジの正位置

d0025720_19584143.jpg

意味:信頼してよし 継続する 使者 誠実 準備よし 誓約 確実性あり 地道な努力



何か気のきいたこといわなきゃいわなきゃ、という思いが考えを少し濁らせとったかも。
いいとこ見せたい、とかそういう心がね。
こりゃごく普通に
「前向きにみている」でよかったかなって今は思う。
カードの女性は見通しのよい高台に立っています。爽やかな風を受けて、明日の方向(未来)に
顔を向けています(左:過去→現在→未来:右)
こういうことは、相手と一緒に結果をみて初めて合っていたかわかるので、
いろいろと学ぶものがあったよ。ありがとう柚子ちょん。

今日はなんだかずっと喉の奥のほうが痺れているような感覚があって
吐き気もするしでちょい体調的にはつらかった。自律神経かな?
やってることは暇ひまで楽なんだけどなあ。あたしゃ一体何がつらいんだろう。

明日は明日の風がふくぞ。勝たずとも負けんようにしっかりバランスとっていこう・・・
[PR]
by a_lazy | 2005-07-21 20:30 | ケルト十字