スキンかえてみた。

http://www.abi-station.com/
上のアイコン作成CGIで作ったアイコンが可愛かったので使ってみました。(右の→)
d0025720_20121313.gifもいっこ。
すごーい。おもしろーい。しかしあれですね。
デフォルメとはげに恐ろしきありがたき「美化」ツールであることよ。
はっは。

美容院いかなきゃな・・・
[PR]
# by a_lazy | 2005-08-21 20:15 | その他

麦ちゃんのオーラ

我が家には愛猫2匹、茶トラの麦ちゃんと、黒白鉢割れ頭の胡麻ちゃんがおります。
3年前の暑い暑い夏のある日に、バイトへ向かう途中のグラウンドで子猫の大きな声を聞いたのが
この子達との出会いでした。
その夜、弟を連れてグラウンドに行き、みっけた2匹の子猫は乾いた臍の緒をくっつけた、
片方の手のひらに乗るぐらいのちっちゃなちっちゃな赤ちゃん猫でした。

ちょうどその時、私が大学をやめて間もなく、子猫につきっきりで世話ができる状態であったこと。
どうしてもダメ、絶対飼えない、そう言った母が結局は子猫の世話をすることを許してくれたこと。
インターネットという情報を集めるにとても便利なツールが、我が家にあったこと。

死んでしまうだろうと思われていた2匹の痩せこけたちっぽけな子猫は、たくさんの偶然が重なりあって
すくすく元気に、いつの間にやら普通の猫よりも明らかに「でっかい」巨猫に育ちました(笑
小さなおなかをミルクでパンパンにしてすよすよ眠っていた姿、
ちょっと湿らしたティッシュでちょんちょんとお尻を刺激して、おしっこやうんちをさせたこと。
たくさん悪戯をして、壁を走ったり物陰に隠れたり、「我が家の忍者」と呼ばれ怖れられていた
チビニャンギャング時代・・

ミルク、離乳食から成猫用のカリカリフードへとごはんを変えていく前は、テレビやカレンダー、ポスター
などで見るふわふわ、むくっとした子猫よりもだいぶガリガリでおちびだったので、
毎日のように「ちゃんと育つのか」「もっと大きくなって」そんな不安と願いを込めて世話をしていたのが
きっと猫にも伝わったのだと思います。

「やべ。ぼくたちたくさん食べておっきくなんなきゃ」

そんな感じでよく食べてよく眠り、自他ともに(?)認めるおでぶちゃん猫になった、麦と胡麻・・・。

今日とっても感動してしまったのは、麦ちゃんのオーラが見えたこと。
錯覚だとは思いません。とってもはっきりと、美しく見えましたから。
麦ちゃんは私の部屋の窓辺に座って、リラックスしてお外を眺めていました。
私はなんの気なしに、ぼーっと麦ちゃんを見つめていました。
麦ちゃんのふわっとした毛の輪郭が、段々と強い黄色に輝いているのが見えて、
「え、ひょっとしてオーラ?」
そう思ってさらにじっと見つめると、黄色(金色?)は濃く強くなり、その内側にさらにオレンジがかった綺麗な赤色、
そして一番外側に、淡いふんわりとした白っぽい水色の煙のようなものが、広範囲にふわーーっと
広がっているのが見えました。

麦ちゃんから視線をはずし、しばらくさっき見えたのはやっぱりオーラなんだろうか・・・と考えながら
もう一度麦ちゃんを見ると、もうベッドの隅にこんもりと丸くなって、睡眠モードに突入していました。
あれから何度も「見たい、見たい」と思って目を凝らしてみましたが、
同じものは見えないでいます。
たった一度でも、麦ちゃんのきれいな輝きが見れたことに感謝します。マジで。
ありがとう麦ちゃん。ありがとう偶然。
[PR]
# by a_lazy | 2005-08-21 18:09 | その他

アニマルコミュニケート

動物番組『天才!しむら動物園』に出演していたりで、
なかなか有名になってきているらしい、「アニマルコミュニケーター」

動物と意思の疎通ができるってなやつですね。

アニマルコミュニケーターを通じて、飼い猫や飼い犬の気持ちを伝えてもらったレポートなどを
ネットでひたすら読みまくっておりました。
私が猫が好きなので、もっぱら猫のばっかりだけど…

感動と愛の嵐だぜよ。
かわいいんだよ…愛しすぎる。動物にも、ちゃんと心があるんですなあ(あたりまえだけど)

欝がひどくて気持ちが底辺のほうをさまよっているとき、ごまちゃんがいつも傍にやってきて
ずっと横で座っていてくれたり、じっと顔を見つめてきたり、
一日中ゲーゲー吐きまくって息も絶え絶え、おなかがムカムカしているときに
上半身だけでのっかって、
おなかをポカポカと温めてくれていたのを思い出しました。

いろいろ考えてるんだろなあ・・・。
なんか、しみじみ。
[PR]
# by a_lazy | 2005-08-18 18:08 | その他

KIN?

マヤ暦では一日一日に名前があるそうな。
これがなんかかっこええんですわ。

自分の誕生日でやってみたところ、「赤い自己存在の竜」という日でした。
う、うーん。
コードネームみたいで、かっくよいね!
でもなんかウケル

十三の月の暦
[PR]
# by a_lazy | 2005-08-18 16:51 | その他

おもしろ仏教サイト

ブッダはそもそもどうして悟りを開こうと思ったんだ?という疑問から、
横着もんな私は、お手軽にネットで検索しよう…と思ったらば
ステキなサイトを発見。

ブッダと一緒に行きましょう!
http://www3.big.or.jp/~muma/hotoke.htm

仏教の真髄とはこれいかに。

最近、新しい知識をたくわえて、いろんなことをわかったつもりになり
ゴーマンかまして、よかですか?
ってな感じに、我知らず陥りかけていたのですが、
はっと大切な心構えを思い出すことができました。ふー、やべいやべい。

今このときに、こういう情報にであえたっていうのがまた、意味のあることなんだと思いました。
感謝します。
アレっぽくいうたら、おみちびき・・・。
やっぱり「意味のある偶然」というぐらいにしときたいかな。

私がわかった風な口をきいて「なんだこいつ、ぺっ!」と思ったときには、どうぞゆったってください;
わかった風なだけで、全然わかってませんからーーーーーーーーーーーー!

残    念    !!
[PR]
# by a_lazy | 2005-08-17 21:04 | その他

プルプル…



お好み焼きが食べたい

お好み焼きが食べたいんじゃよ…

あしたはお友達と「最凶女装計画」というDVDを観ます。
[PR]
# by a_lazy | 2005-08-15 21:28 | その他

お空のキラキラ

相変わらずオーラが見たくてしょうがないアキですだ。
モノホンだと信じたほうが面白く楽しいので、錯覚じゃん?という説は遠いお空の向こうに投げました。
弟には「電波に洗脳されてんの?宗教?」と真顔で言われました。
自分のうさんくさレベルのみが確実にアップしつつある今日このごろです。

http://monemonet.hp.infoseek.co.jp/oramenu.html
↑のサイトに、実際のオーラの見え方を再現した画像がありまして、とてもわかりやすいです。
確かに、見えるときはこんな感じに見える。

上記のサイトで確認してみた結果、真偽のほどはわからんけれども、
前回アキが見えていた黄色いのは、ここの第7層の網目状のものによく似ていました。
これは手を見たときにじゃなくて、壁や天井を見たときなどにうっすら見えます。

第2層とやらのパステルカラーですが、これはもう、アホぐらいに集中してよほどのことじぃーっとみて
やっと、「こ、これかな?」というぐらいに見えているような見えていないような、という感じで
アキには見えにくいです。
ちょっと頑張るとすぐに黄色いほうばっかり見えちゃうんですな。あーもー。
けれど、注意をするとなんとなく、水色っぽかったり青みがかったピンクだったりしたものが
もよ~~んと見えたりして。で、すぐ見えなくなったりして。

キィーーーーーーーー!てなもんですわ。これが一番みたい!一番みたいんだよおおお!

今まで割と明るい部屋で試していたので、暗い部屋でやってみると
これと思われるものが見えるようになりました。
うっすら青みがかった白い縁取り。
しかしずっと見てようと思うとマジで疲れます。すぐに眠たくなってグーグー寝てしまうのでした。

オーラよりも更に誰でもみえるという、「プラーナ(またはオルゴンエネルギー)」とやらも見えるかどうか
実験してみました。よく晴れた日に青空を眺めると見えるそうです。
ベランダに出て、ぼーーっと空を眺める。
「わーー。つぶつぶイッパーイ」
はたはたとはためく洗濯物、バスタオルの臭さとともに(干すの忘れてて数時間放置されていたため)
キラキラと輝いてピュンピュク動き回る光の粒?を見ることができました。

別名 空の精子

精子だって、アハハ!

このプラーナの正体については諸説あるようですが、個人的には「赤血球説」を支持したいと思います。
だって、なんか目をじーっと開けてると、眼球を流れる涙の軌跡とかが見えるときあるでしょ。
あんなんに似てるんですよ。確かに見えるんだけど、なんか全然遠近感とかないの。
眼球の表面を何かの流れにそって滑ってるように見えるんですよ。
しかし、単に赤血球じゃゆうのもなにかしっくりこなくて、オルゴンエネルギーについてネットの海を
うねくりまわしておりましたらば

『オルゴンは呼吸によって赤血球に充電され、生命力の源となります。 ライヒはオルゴンを吸収すると赤血球が青くかすかに光る現象を、顕微鏡によって観察したと主張しています』

という一文を発見し、
あ、じゃあ見えてるのはオルゴンそのものなんじゃなくて、それを吸収して光った赤血球なんじゃない?と
いうのがアキの考えです。

まあ、そんなことよりも個人的になにか「よっしゃ!」と思うのは、オルゴンエネルギーを研究していた
ウィルヘルム・ライヒという博士が、『性衝動』の研究家だったということかな。
オルゴンオルゴン!
性   衝   動   !!

まあなんにせよ、普通に綺麗でかわいいので、晴れた日には太陽を見ないように青空を見あげてみてください。ぼーーっと見るだけですぐにキラキラした光が見え出して、
さらに見ているうちにピュンピュン動きまわるのが見えると思うよ。
[PR]
# by a_lazy | 2005-08-14 22:11 | その他

オラオラオラオラオラァッ!オーラ。

目に見えないものに興味が沸きつつある昨今…
オーラとやらは練習すれば誰でも見えるのだという言葉にフンフンと思い、
「へぇーー」ってなもんでやってみた。

黒いものや白いものを背景にすると見えやすいとかなんとか。
黒いものがなかったので、白いコピー用紙の上に手をかざしてちゃれんじ。

コツは焦点を微妙にずらしてぼーーーーっと見ることらしいです。
ぼーーーーーーーーーーーーーっ。

指の輪郭に沿うように、5ミリぐらいの透明な輪郭が見えました。しかし目が疲れる。
っちうか…
コレ、ただの錯覚なんじゃん・・・?
そんな思いをふりきり、さらにじっと見つめていると、確かに何かが見えました。
黄色いもやもやとしたものが見えました。
その色をたとえていうならば

ビタミン剤飲んだ次の日の黄色いしっこの色。

これが本物なのか一点を集中することによる疲れ目が引き起こした錯覚なのかはわかりませんが
私は、この目で見えたあのもやもやをオーラだと信じることにしました。
「私のオーラはしっこ色~~♪」

とっても嬉しいです!  …ぺっ!!!

さて、これを趣味の合う(スピリチュアルなものが好き)お友達に試してもらったところ
なんと、友達は手を包む白い膜のようなものが見え、
あろうことか、キラキラと光る小さな光の粒がくっついたり離れたりする様が見えてしまったそうです。

こんかぎり羨ましいです。

きっとあれだ。あれだよね。心の清らかさとかそんなんがさ、関係してるんだよきっとね。
片や光りの粒。かたや 尿

そんな私ですが、実は真夜中にオーラの王道とされる(?)黄緑色の光を見てしまいました。
暗いのは怖かったので、電気つけたままいろいろ試していたものの、尿色のモヤモヤしかみえず
「しっこはもうええじゃい!」とばかりに諦めて寝ることにしたのです。
我が家は安普請なのか見たくないナニカがおるのかわかりませんが、よくピシとかパシッと音がするのですがおそらくよくある家の軋みってやつなのでしょう。
しかし寝ている時ってのはそりゃもう色々な音が聞えるもんです。アキは聞えすぎて非常に困ります。
そんな音を「うるさいなあ…」と思いつつ、寝返りを打った瞬間、またおうちが「パシッ!」と大きな音を
たてました。
私にはスイッチが切り替わるときの音のように聞えました。パシッという音が鳴った瞬間あら不思議。
身体の力がぐんぐん抜けていって、何かがさーーーーっと頭→胴→足と流れていくような感覚が。

断じて、心霊体験じゃないやい!!(霊などは絶対に見えない見たくない人)

意識はしっかりしているのですが、身体がものすごいリラックス状態になった、そんな感じです。
「今なら見える!?」そんな思いにかられて腕をみたら、腕の輪郭に黄緑色の光が見えました。
すげえ・・・と思いながら、怖くなったのでわざと咳払いをしたり、
むっくりと起き上がって目薬をさしたりと動いてみました。残念、もうなんも見えませんでした。

錯覚でもなんでもいいので、もっかい見たいなあと思う。
[PR]
# by a_lazy | 2005-08-13 10:19 | その他

クローバーと星のひと

d0025720_20255263.jpg

[PR]
# by a_lazy | 2005-08-12 20:25 | その他

あのひとのイメージ2

d0025720_19115461.jpg

[PR]
# by a_lazy | 2005-08-11 19:12 | その他